株式会社飛天苑まとめ 0120-38-7676

会社概要

会社概要

企業名 株式会社 飛天苑
かなでホール 〒576-0053 大阪府交野市郡津5丁目5-1 TEL 072-893-1110
枚方営業所 〒573-0023 大阪府枚方市東田宮1丁目3-10 TEL 072-846-6000
資本金 300万円
設立 平成15年8月11日 (平成23年6月7日 商号変更)
代表者 代表取締役 馬郡 佳奈
  • 企業理念

    飛天苑の理念の根本は「奉仕する心」にございます。
    全ては人のため、世のため、大切な方を亡くしたご家族の心の支えとなるため、お客様の気持ちになって最善を尽くすことを生業としております。
    どうすればお客様の悲しみを少しでもいやすことができるか、どうすればお客様にご満足いただけるお葬儀を提供できるか、どうすれば「良いお葬式だった」と感じて頂けるか、果てしないようなこのテーマが飛天苑の根本でありサービスの目標です。
    つまりは、全社員が全てのお客様に対し全身全霊をかけて尽くすことが社員一人一人の仕事に対する在り方なのです。
    私たちはお客様から「ありがとう」と言う言葉を頂戴することで自らの価値を見出していくのです。
    全社員が率先して、安心と信頼のより良いサービスをご提供させていただくことでお客様への感謝の心を表して参りたいと思います。

  • 飛天苑の名前の由来

    飛天苑の名前の由来

    仏教では、亡くなってからの49日間を中陰の期間といい、49日の間、亡くなった方は六道輪廻の間をさまようとされています。そして、六道を巡り終えた49日に、六道のどこに輪廻して生まれ変わるのかが決められると言われます。

    49日を満中陰と呼ぶのもこういうことに由来しています。飛天は、元来仏様(阿弥陀如来などの仏)のまわりで楽を奏で、舞う天女のことですが、亡くなった方々の六道巡りの道中を慰め、同時に残された方々の心の痛みを少しでも癒やす事ができれば、そして天へと飛び立っていただきたいとの願いを込めて、「飛天」と名づけました。

  • 飛天苑が考える葬儀とは

    近年では、家族葬や直葬といった方法での葬送が現れてまいりました。
    しかし葬儀とは、生きてきた生涯に置いて最後の セレモニーです。日本の葬送文化は、江戸時代中期に始まり、 文化や習慣と関わりあいながら、 様々な発展を遂げてまいりました。大阪府内におきましても市町村により、 葬送の方法や考え方も微妙に異なります。

    こうした本来の葬送文化を守ることと、 故人や地域社会家族・親族との繋がりを確認し、 生命の尊厳を伝える大切なセレモニーとして葬儀を執り行うことが、 当社の役目と考えております。「故人らしい葬儀」お手伝いをモットーとし、 残された方々の心の中に故人の思い出が生き続けますよう、 全力でお手伝いさせていただきます。

    飛天苑の一貫したサービス